心豊かな

真のプロフェッショナル

になる。

私たちは、東京・首都圏中心に
多彩な不動産事業を展開しています。
あらゆる不動産シーンにおいて
新たな価値と感動を創造するために、
不動産と金融はもちろん、幅広い
分野の知識・知見・技術の研鑽が求められます。
不動産シーンにおける真の
プロフェッショナルになるために、
私たちは、互いを尊重し、チームワークを重視し、
そんな環境で自発的に成長し続ける
ことができる仲間を、
共に成長していける仲間を待っています。
私たちと一緒に、
心豊かな真の
プロフェッショナルへ。
会社紹介ムービー

ABOUT

事業を知る
トーセイは、6つの事業を展開する
総合不動産会社です。
トーセイグループは、不動産再生、開発、賃貸、ファンド・コンサルティング、管理、ホテルの6つの事業を保有し、安定性の高いポートフォリオ経営を推進しています。
再生・開発事業は不動産売買による高い収益が期待できる一方で、賃貸、ファンド・コンサルティング、管理、ホテル事業からは安定的な収益を得ることができます。トーセイグループは、6つの事業を相互に補完し合いながら、市況の変化に柔軟に対応できる事業基盤を構築しています。

◆ 不動産の販売(売買事業)●単発的取引

◆ 不動産関連サービスの提供(安定事業)●継続的取引

PEOPLE

社員を知る

「私たちは、互いを尊重し、チームワークを重視し、明るく前向きな社風をつくる。」を行動理念として、会社と社員が共に成長する企業風土が根付いています。トーセイで活躍する人材像は、楽しみながら、「学習・発見・改革・思考・決断」のプロセスを繰り返し、自発的に成長を続けることができる人です。不動産シーンにおける真のプロフェッショナルになるためには、日々、努力を続けなくてはなりません。超えるべきハードルが高いほど、その後成長するであろう自分に期待する。そんな人材が、トーセイをリードしています。そんな環境で働く社員が、当社を選んだのはなぜか。日々どのようなやりがいや喜びを感じているのか。どんな時に達成感や成長の手応えを得るのか。そして将来の夢について、自分自身の言葉で語ります。

不動産
再生事業で働く人

アセットソリューション第1本部第2事業部
サブマネージャー A.Kさん
2014年入社政経学部 経営学科 卒

不動産再生の仕事を例えるなら
磨けば光る原石を見つける宝探し
不動産業界を志望する人の多くは、デベロッパー志向でまっさらな土地に一から建物を造る仕事に魅力を感じると思います。しかし、私は大学に在学していた時から、開発よりも既存の物件を購入して付加価値を高めて売却する不動産再生事業に興味を持っていました。建物の所有者や用途がどのように変わり、今に至ったかというストーリーに魅力を感じていたからです。
不動産再生という仕事は、磨けば光る宝石の原石を見つける宝探しに似ていると思います。苦労の末に探し出した不動産を、どのようにバリューアップして輝かせるのかを自分で考える必要があります。トーセイのバリューアップは、一般的なリノベーションと違って改修や改装といったハード面だけでなく、テナントの入れ替えなどソフト面の資産価値も向上させるのが特徴です。金融をはじめ幅広い分野の知識が必要なため苦労もありますが、そこにやりがいや面白さを感じています。
大規模案件の仕入れを成功させるには
仲介会社との信頼関係づくりが重要
入社して最初に配属されたのは賃貸部門で、自社物件の管理とリーシング業務を担当しました。その後、開発分譲を行う部署に異動して2年半の経験を積み、2019年の末から今の部署で不動産再生事業に携わっています。
私の業務は、規模が大きい1棟物件の仕入れ・販売をメインにしているため、一朝一夕には成約できません。成約すれば大きな成果を上げられますが、それだけに時間がかかってしまうことも多々あります。そんな時は、営業の手法を変えてみたり、仲介会社への訪問頻度を上げたりして立ち止まらずに動くようにしています。物件の仕入れで最も大切なのは仲介会社の担当者との信頼関係をつくることです。当社が購入したいと考える物件は、数多くの競合他社が欲しがります。仲介会社とのコミュニケーションが良好でなければ、物件情報も入手できません。時間をかけて物件情報を入手し、成約に結び付いた時にそれまでの努力が報われたことを感じて、大きな達成感を得られるのです。
部門の垣根を越えた挑戦が
自分自身の大きな成長に繋がる
いま手がけているのは、1年半ほど前に購入した賃貸物件です。私が情報を入手した時は、47戸の住宅のうち27戸が空室になっていました。社内に購入を提案したら、自分でリーシングまで担当するなら買ってもいいと判断されました。稼働が半分近い賃貸物件を自分が全て埋めるという気概があれば認めるということです。もともと適正な賃料なら空室は埋まると考えていたので、その条件で購入しました。現在、住宅の空きはゼロになり、店舗のリーシングについて最終的な詰めを行っています。賃貸物件のリーシングは私の部門においては特殊なミッションになりますが、部門の垣根を越えて様々な業務を経験して成長できるのがトーセイのいいところだと思います。
商業ビル、オフィス、マンションなど、様々な物件を手がけてきましたが、同じものがないため日々の仕事は変化に富み、常に刺激を受けています。今後は、信託受益権の取引など、まだ経験したことのないスキームに挑戦してみたいと考えています。

不動産
開発事業で働く人

アセットソリューション第3本部第1事業部
K.Sさん
2019年入社商学部 経営学専攻 卒

駅に掲出する看板のデザインが
憧れていた街づくりの第一歩に
私がトーセイを志望したのは、街づくりに関わる仕事をしたかったからです。不動産会社を中心に就職活動をする中でトーセイと出会い、選考過程でお話しした先輩社員の親身な対応に好感を持ち、こういう先輩方と一緒に働きたいと思ったことが入社の決め手でした。その他には、6つの事業で安定性と収益性を両立しているポートフォリオ経営や、首都圏で事業を展開しているため地方への転勤がないこと、若手のうちから責任のある仕事を担当できると先輩方から聞いたことにも魅力を感じました。入社後は希望通り不動産開発の部署で1年目から様々な業務を任され、新しいことに挑戦する日々を過ごしています。
配属されてすぐに国分寺の戸建て物件を担当し、駅の構内に掲出する大きな看板のデザインを任せてもらえたことも、そうした挑戦の一つです。デザイン案を考えるのも広告代理店とやり取りをするのも初めての経験で大変でしたが、駅で出来上がった看板を見た時は、感動で胸が熱くなりました。
試行錯誤を重ねた住戸の間取りに
自分のアイデアを活かせた喜び
いま担当しているのは東京都・三鷹市の戸建てプロジェクトです。39戸の住宅を建てる大きな開発プロジェクトで、企画からコンセプトの策定、住戸の間取りや内外装、広告デザイン、販売施策など、ゼロから本格的な開発案件に取り組みました。
プロジェクトを進めるうえで一番苦労したのは、間取りです。基礎知識がなかったので、良いと思った既存の間取り図を集めたり、実際にモデルハウスを見学したりして参考にしました。社内で承認をもらうために何度もプレゼンをし、やっと上長からOKをもらえた時は本当にうれしかったです。大変でしたが、試行錯誤しながら良いものに仕上げていく過程には楽しさがあります。自分のアイデアで気に入っているのは、テレワークをするお母さまのために、キッチン横に設けたスタディスペースです。女性ならではの視点を家づくりに活かせたと思っています。
すでに第1期の分譲が始まり、お客様の反響も上々です。家が次々に建ち、自分のイメージした街が形になっていくのを見るたびに、この仕事の喜びとやりがいを感じています。
どんな仕事をするかだけでなく
誰と働くかが大切なことを実感
トーセイに入社して、本当に良かったと思うのは価値観を共有できる仲間たちと働けることです。もちろん、街づくりに関わるという学生時代からの夢を実現できたのは幸せなことですが、実際に働き始めて実感したのは職場の人間関係や環境の大切さでした。優しく、時に厳しく指導してくださる先輩や上司に恵まれ、配属されてまもない新人のうちから責任のある仕事を任せてもらえるトーセイの社風がなければ、こんなに楽しく働きながら成長することはできなかったと思います。実際に働いてみないとわからないこともありますが、内定前に先輩社員の方々から受けたイメージは、入社後も変わりませんでした。
いま目標にしているのは、戸建てのプロフェッショナルになることです。そのためには、もっと経験を積んで知識を身に付ける必要があります。先輩方に話を聞いたり、良いなと思った住宅の外観や間取り図を写真に撮って集めたり、常に新しい知識を吸収しています。将来的には開発事業以外にも挑戦して、マルチで活躍できる人材になりたいと考えています。

不動産ファンド
コンサル
ティング事業で働く人

トーセイ・アセット・アドバイザーズ(株)
私募ファンド運用本部 主任 N.Tさん
2016年入社国際地域学部 国際地域学科 卒

異動を機に未知の世界を経験して
自分自身の成長を実現できた
私は3年前からトーセイ・アセット・アドバイザーズに異動して、アセットマネジメント業務を担当しています。出資した投資家の代わりにファンド化された不動産の資産管理・運用を行い、その収益を最大化して分配を増やすことが業務の目的です。売買や賃貸といった一般的な不動産の取引とは異なり、金融の領域に属する仕事といえるでしょう。
トーセイが不動産ファンド・コンサルティング事業を行っていることや、グループ会社にトーセイ・アセット・アドバイザーズがあることは、入社する前から知っていました。でも、具体的な業務について理解していたわけではありません。基礎知識もほとんどない状態で異動したので、最初のうちは仕事の内容が大きく違うことに戸惑いました。会社を設立して物件を管理するため、今まであまり縁のなかった会社法や会計に関する知識が必要になります。まるで転職したように大きな変化でしたが、新しいスキルを身に付けて、未知の世界を経験することにより大きく成長できたことは、何よりの収穫だと思っています。
数百億円という資産の管理が
大きなやりがいと喜びに繋がる
この仕事の楽しさや面白さは、ファンドとして動かしている金額の規模がケタ違いに大きいことにあります。トーセイ・アセット・アドバイザーズが投資家から受託している資産残高は約1兆1200億円。ファンドでは通常の不動産取引と異なり、数百億という物件の資産管理に携わることができます。動かしている金額が大きいため責任も感じますが、自分の業務が物件の資産価値に大きく影響することは、この仕事ならではのやりがいに繋がっています。
また、投資家をはじめ信託銀行や会計事務所、弁護士など関係する組織や人が多いのもファンドの特徴です。そうした人たちと話をするためにも幅広い知識が求められます。また、ファンドに組み込まれた物件も住宅から商業施設、ホテル、病院や老人ホームといったヘルスケア関連まで多彩なため、それぞれ違う管理・運用を行う必要があります。異動して3年が過ぎ、日々の業務には慣れてきましたが、この世界はまだまだ奥深く、
ゴールは見えてきません。もっとファンドの経験を積んで、アセットマネージャーとして成長していきたいと考えています。
相互に触発するチームの中で
新しい可能性への扉が開く
私がトーセイへの就職を決めたのは、チームワークを重視する理念に共感したからです。個人の力だけで成長し続けるのは、限界があると思っていました。自分とは異なる意見や価値観を持つ人々と一緒に働くことで刺激を受け、ヒントを得ることができます。それは、大学生の時にアメリカに留学して、多様性のなかで多くを学んで成長できた経験によるものです。トーセイの面接や先輩社員との交流を通じて、互いを尊重して協調する社内の風土・環境を感じとれたことから、迷わず入社を決意しました。
入社時には想像もしていなかったアセットマネジメントですが、やればやるほど面白く、自分にはとても合っている仕事だと思うようになってきました。トーセイに入社して、この世界に出会えたことを感謝しています。
トーセイを志望する人に言っておきたいのは、私たちが期待するのは、いま何ができるかではなく、これからどう伸びていくかです。大切なのは学ぶ姿勢や意欲です。入社時に希望した仕事ではなく、全く違う領域の仕事にやりがいや適性を見出すかもしれません。私もその一例です。まず自分がどんな人間で、何を考えているかを伝えてください。チームのメンバーを触発する、個性豊かな人と一緒に働きたいと思っています。

TRAINING & SUPPORT

制度を知る

当社は社員一人ひとりの個性を活かしながら成長を実現するため、多くの教育・研修を実施しています。内定者向け研修、新入社員向け研修をはじめ、様々な研修制度はその一環です。さらに、社員が安心して働き、十分に力を発揮できるように、充実した福利厚生の制度がバックアップします。

研修体系

内定者
向け研修

宅建取得支援

ビジネス文章力

新入社員
向け研修

入社時研修

営業研修

3か月後面談

1年目後期研修

中堅~管理職
向け研修

管理職研修

年齢別研修

サブマネージャー
昇格者研修

ビジネススクール派遣

全社員向け
教育支援

英語研修

自己啓発支援制度

スキル研修

資格合格祝金制度

人材育成

プレ配属
年間ジョブローテーション

① トーセイの主要事業に触れて総合不動産を体感する
② 本配属前に適性を計りミスマッチを防ぐ
③ 部署横断的なネットワークをつくる
 → 12月の本配属に先立ち、4部署を体験

・各部署にはエルダーとアシスタントを指導員として複数配置
・部署内の業務ごとに、専任のエルダーとアシスタントが指導

スキル研修

・社会人としての基本的スキル(5項目)の習得
 「論理的思考」「ビジネス文章」「プレゼンテーション」
 「コミュニケーション」「モチベーション」
ITスキル

1on1コミュニケーション

毎月の行動報告に記載の5 Key Phrase(学習・発見・改革・思考・決定)
をもとに、業績評価の確認や部署異動希望調査を
半年に1回、所属長と1対1で話し合います。
半年間で出来たこと、これからチャレンジしていきたいことなど、
皆さんの声を一つ一つ汲み取り成長に繋げていきます。

ワークライフバランス

休暇制度

夏季休暇

アニバーサリー休暇

完全週休2日制

年間休日125日

勤労時間

水曜日ノー残業デー

時間外労働の少なさは業界屈指

育児支援

産休・育休制度

短時間勤務制度

パパ・ママ育休プラス

福利厚生

健康

健康診断

人間ドック受診料補助

インフルエンザ予防接種対応

健康セミナー

コミュニ
ケーション

バースデーギフト

社内サークル

社員旅行

年末イベント

福利厚生サービス

資産形成

退職金制度

企業型年金制度

従業員持株制度

投資口累積投資制度

環境への取り組み

トーセイグループのESG行動指針

SDGsへの取り組み

国連が定める持続的な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)とトーセイグループESG方針・行動指針との関連を整理しました。今後は、当社グループが重視すべき重要課題の選定を行ってまいります。
  トーセイグループESG行動指針 SDGsとの関連
E 環境に配慮した事業活動
S 不動産の価値を高める取り組み
保有不動産を通じたテナント・地域・
コミュニティへの貢献
顧客満足の向上
従業員満足の向上
G 健全な成長を実現する事業活動の推進
法令・諸規則の遵守
ESG情報の開示

マイナビでの
エントリーはこちら
リクナビでの
エントリーはこちら